アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
私という音楽家の独自の方法論
ブログ紹介



zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【楽典】バス譜の調号は五線よりはみ出すのかそれともはみ出さないのか?
【楽典】バス譜の調号は五線よりはみ出すのかそれともはみ出さないのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/06 22:14
ウォーキングベースラインを作曲する際の規則
ウォーキングベースラインを作曲する際の規則 ウォーキングベースラインを作曲する際の規則 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/03 06:43
All The Things You AreのIntroのD♭7(♯9)とC7(♯9)の@各アベイラ
All The Things You AreのIntroのD♭7(♯9)とC7(♯9)の@各アベイラ All The Things You AreのIntroのD♭7(♯9)とC7(♯9)の@各アベイラブルノートスケールとAその各アベイラブルノートスケールが選ばれる理由 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/01 18:30
− タイトルなし −
m・BLUES Composed by Kyouhei Seki Played by Kyouhei Seki この動画の動画ファイルとDVDと音声ファイルとCDと、この動画の楽譜を販売しております。御買い求めは下記の私のメールアドレスにまで御連絡下さいませ。 0dk3k11f7851p5h@ezweb.ne.jp 関匡兵 文書作成日時2018年1228金AM0640 -----------------------------------------------------... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/28 10:00
All The Things You Areのコード進行の正しい解釈_文書作成日時2018年12月
All The Things  You Areのコード進行の正しい解釈_文書作成日時2018年12月 文書作成日時2018年12月20日木曜日午後22時40分 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 22:46
Fly Me To The Moon 〜ギター独奏用楽譜〜 の販売ページ_201811291540
Fly Me To The Moon  〜ギター独奏用楽譜〜 の販売ページ_201811291540 Fly Me To The Moon 〜ギター独奏用楽譜〜 の販売ページ_販売ページ立ち上げ日時2018年11月29日木曜日午後15時40分 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 16:26
google4ba3231023d87867.html
google4ba3231023d87867.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 20:47
file:///C:/Users/User/Downloads/google4ba3231023d8
file:///C:/Users/User/Downloads/google4ba3231023d8 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 20:43
file:///C:/Users/User/Downloads/google4ba3231023d8
file:///C:/Users/User/Downloads/google4ba3231023d87867%20(2).html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 20:34
I`ll Close My Eyes And Make Believe It`s You アドリブ
I`ll Close My Eyes And Make Believe It`s You アドリブ 関 匡兵 せき きょうへい Kyouhei Seki ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/24 12:20
Spain/Chick Coreaのチックコリア自身のアドリブソロパートの1コーラス目の楽譜とTAB
Spain/Chick Coreaのチックコリア自身のアドリブソロパートの1コーラス目の楽譜とTAB Youtubeにて2018年10月23日火曜日に公開予定のSpain/Chick Coreaのチックコレアのアドリブソロパートの1コーラス目の全24小節とBセクションの1小節目のほぼ完コピの演奏の楽譜です。 ほぼ完コピというのは下記の楽譜の52ページの158小節目の1拍目裏から3拍目の裏までの34分音符主体のGイオニアンスケールの次のコードのコードトーンを抜いたほぼ順次進行の下降フレーズがあまりにも早くて弾けなかったので4分の1の速さに落として採譜編曲して演奏しているので‘‘ほぼ‘‘完コピとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/22 22:28
関匡兵アルペジオの発表_ジャンル:ギター奏法_ファイル作成日時2018年10月14日日曜日午前7時0
関匡兵アルペジオの発表_ジャンル:ギター奏法_ファイル作成日時2018年10月14日日曜日午前7時0 関匡兵アルペジオ 関匡兵アルペジオという奏法を開発した。例えば6弦全部を押さえるコードの場合は2弦づつの組み合わせで弾くアルペジオになるのですがその組み合わせは6弦と1弦、5弦と2弦、4弦と3弦の組み合わせになります。5弦から1弦を押さえるコードの場合は5弦と1弦、4弦と2弦、3弦のみという組み合わせになります。4弦から1弦を押さえるコードの場合は4弦と1弦、3弦と2弦の組み合わせになります。6弦と4弦から1弦の組み合わせでは6弦と1弦、4弦と2弦、3弦のみの組み合わせになります。 テーマメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/14 07:07
対位法の勉強中_ファイル作成日時2018年10月8日月曜日祝日午前4時47分
対位法の勉強中_ファイル作成日時2018年10月8日月曜日祝日午前4時47分 関 匡兵 せき きょうへい Kyouhei Seki ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/08 04:52
対位法の勉強中_ファイル作成日時2018年10月6日土曜日午前6時41分
対位法の勉強中_ファイル作成日時2018年10月6日土曜日午前6時41分 @対位法の勉強中_Aハーモニックメジャースケールは対位法の時代から使われていて和声法の時代よりもよく使われていたのかもしれない。 Aフーガとは輪唱の要素が入った対位法だ。日付2018年10月6日土曜日午前6時20分 B第1旋律とは定旋律の事だった。第2旋律とは対旋律の事だった。日付2018年10月6日土曜日午前6時40分 C六の和音とは三和音の第一転回形である。日付2018年10月6日土曜日午前7時29分 Player (プレイヤー) 2014年 11月号 [雑誌]プレイヤーコーポレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/06 05:17
7thコード上のアベイラブルノートスケールの選び方とVm7/Vフリジアンスケール−Y7/Y
7thコード上のアベイラブルノートスケールの選び方とVm7/Vフリジアンスケール−Y7/Y タイトル:7thコード上のアベイラブルノートスケールの選び方とVm7/Vフリジアンスケール−Y7/Yディミニッシュスケール−Um7/UドリアンスケールでのYディミニッシュスケールに決定した経緯ではなくてYディミニッシュスケールは発展したスケールの選び方だった。尚、このコード進行上での最も相性の良いアベイラブルノートスケールはYミクソリディアン♭13スケールだった。 @7thコード上のアベイラブルノートスケールの選び方 解決先のコードのアベイラブルノートスケールの特徴音と共通する音... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/09/29 21:38
複合スケールの作り方_ファイル作成日時:2018年9月25日火曜日午後18時24分
複合スケールの作り方_ファイル作成日時:2018年9月25日火曜日午後18時24分 タイトル:複合スケールの作り方 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/25 18:42
スーパーロクリアンスケールからオルタードスケールに呼び名が変わるという法則があるならばメロディックマ
スーパーロクリアンスケールからオルタードスケールに呼び名が変わるという法則があるならばメロディックマ タイトル:スーパーロクリアンスケールからオルタードスケールに呼び名が変わるという法則があるならばメロディックマイナースケールから別の呼び名に変える必要性がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/23 16:40
*恐らく誰もやっていないと思われるアベイラブルノートスケールのコードへの組み合わせ方* 題材曲、、、
*恐らく誰もやっていないと思われるアベイラブルノートスケールのコードへの組み合わせ方* 題材曲、、、 *恐らく誰もやっていないと思われるアベイラブルノートスケールのコードへの組み合わせ方* 題材曲、、、、Over The Rainbow 作詞E. Y. Harburg 作曲Harold Arien 編曲関 匡兵 演奏関 匡兵 上記のURLはFacebookに掲載されている*恐らく誰もやっていないと思われるアベイラブルノートスケールのコードへの組み合わせ方* 題材曲、、、、Over The Rainbow 作詞E. Y. Harburg 作曲Harold Arien 編曲関 匡兵 演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 23:59
恐らく誰もやっていないと思われるアベイラブルノートスケールのコードへの組み合わせ方
恐らく誰もやっていないと思われるアベイラブルノートスケールのコードへの組み合わせ方 *恐らく誰もやっていないと思われるアベイラブルノートスケールのコードへの組み合わせ方* 題材曲、、、、Over The Rainbow 作詞E. Y. Harburg 作曲Harold Arien 編曲関 匡兵 演奏関 匡兵 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 20:18
対位法の成り立ち 〜モノフォニーからポリフォニーへ〜
対位法の成り立ち 〜モノフォニーからポリフォニーへ〜 先日購入した対位法の本で対位法の勉強を始めたのですが私が思う対位法の成り立ちをここに書き綴ろうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/21 06:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

私という音楽家の独自の方法論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる